新型コロナ対策に433億円 青森県9月補正予算案

 青森県は16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策や経済対策などを盛り込んだ約433億8千万円の9月補正予算案を発表した。18日開会する定例県議会に提案する。

 主な施策は、感染拡大防止策と医療提供体制の整備費として約106億円、観光、農林水産品の需要喚起や雇用の維持などの経済対策として約222億円、「新しい生活様式」を取り入れた取り組みの推進などに約63億円、市町村への支援として10億円をそれぞれ計上した。

 県の新型コロナウイルス対策関連経費の累計額は、令和元年度と今年度を合わせて約1045億円となり、三村申吾知事は「可能な限り場面、場面で財政出動をしていく」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ