「おっさんホイホイ」タカラトミー「ボトルマン」発表 「ビーダマン」世代が歓喜 「考えたやつ天才」「魔改造楽しみ」

 玩具メーカー大手のタカラトミーが15日、新商品「キャップ革命 ボトルマン」を発表した。同社の公式ツイッターによるプロモーションの効果もあり、同日正午時点でツイッタートレンドの1位に急上昇し、話題になっている。

 同商品は、同社が1993年から20年にわたって販売し、人気を博したビー玉を発射する二頭身の人形玩具「ビーダマン」と似た構造で、ペットボトルのキャップを発射して遊ぶ玩具。発売は10月24日、同社のECサイトでは予約受け付けを始めた。特設サイトも設けられ、一人遊びや対戦型などさまざまな遊び方が提案されている。今どきのおもちゃらしく、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」と連携できることも特徴だ。

 同社の公式ツイッターでは、「かつて手に入りやすかった『ビー玉』も今やお子さんにとって縁遠い存在に。令和時代のボトルマンは家庭によくある子どもたちにとって身近なもの!ということでペットボトルのキャップとなりました」とアナウンス、トレンド1位達成時には「ボトルマントレンド1位!!!!!!!ありがとうございます!!!!!!!」と感謝のツイートもあげられた。

 ビーダマンで遊んだ世代からは、「び、ビーダマン??!我、生きとったんか!」「とても楽しみてます!」「楽しそう。まだこういう玩具が出てくるなんて、おじさんはホッとするよ…」「子供のころ、ビーダマンが一番遊んだオモチャかもしれない。今度は自分の子供と一緒に遊びたいw」など、昔を懐かしみつつ、ボトルマンの発売に期待する声が多く寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ