「スガはやめろ」のトレンド入りにツッコミ殺到 「さすがに早すぎ」「もう少し、見守れないかなぁ」「自分達の言ってることに違和感ないのか」

 安倍晋三首相の後継を決める14日の自民党総裁選で菅義偉官房長官が総裁に選出されたばかりだが、ツイッターでは早くも「スガはやめろ」がトレンド入り。実は総裁に決まる前から断続的にトレンド入りを果たしており、ネット上では「さすがに早すぎるべ」「まだ総理になってすらないのに」とツッコミが殺到した。「こんなのが日本の総理大臣だなんて嫌だ!」などの理由で、検索目印となるハッシュタグ“#”を付けて発信する人が多かったようだが、「もう少し、見守れないかなぁ」とあきれる人も。

 菅氏は総裁選で国会議員票、地方票とも圧倒し、7割以上の票を獲得。16日召集の臨時国会で行われる首相指名選挙で第99代首相に選出され、認証式などを経て16日中に新内閣が発足することになった。総裁に選出される前後から「#スガはやめろ」がトレンドの上位に入り、15日もトレンドに入った。多くは菅氏や自民党政権に対する批判で、「国民のことは無視」「自民党なんてポンコツばっかりだぞ!誰がやってもいっしょだよ」「期待しても無駄。手っ取り早い方法は力を合わせて辞めさせることだ」といった理由から、ハッシュタグを付けてツイッターで発信しているようだ。

 菅氏を揶揄し、「何かにスガる政治はもうやめにしませんか」「格好だけは立派である 中身はスカスカ」といった投稿のほか、「スガはやめろ、じゃねえんだよ、やめさせるんだよ俺たちの手で、まったく」と手厳しい意見も散見された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ