としまえん、きょう閉園 惜しむ声続々 「史上最低の遊園地。」など過去のユニーク広告懐かしむ投稿も

 東京・練馬区の遊園地「としまえん」が31日で閉園、94年の歴史に幕をおろす。ニコニコ動画が正門前から最後の1日を生中継しているほか、テレビやネットニュースなどでもさまざまに報じられ、注目を集めている。

 ツイッターには、「たくさんの思い出をありがとう」「本当にありがとうございました」「なんだか切ない寂しくなります」「お疲れ様でしただけど残念だなぁ」「とうとうこの時を迎えてしまった」「閉園してしまうけど、映画の中やMVの中、人の心の中で生き続けるのでしょう」など、同園への感謝の声、そして閉園を惜しむ声が多数寄せられている。

 「としまえんのメリーゴーランド大好きでした。動く美術品、倉庫にしまっておくのはもったいない」「ジェットコースターが楽しかったな」「花火、プール、BBQ、スケート、成人式…、沢山の思い出が詰まった場所」「中学時代はよくおデートに使わせていただきました」「親、友人、彼女、嫁、そして我が子。夏はプールに冬のイルミネーション。その時その時で色んな思い出を作ってくれた」「子供の頃はよく行ってたなぁ 昔は新聞屋さんとかが乗り物券付きの入園券くれたりしてね。保護者無しで行ったは時すごく楽しかった」など、思い出とともに振り返る投稿も少なくない。

 閉園当日ということで、「としまえん、開門しました!」「最後のとしまえん、楽しんできます」「としまえんサイクロン既に2時間待ちって」「としまえんの最終日を見届けにきました」などの“現地レポート”もちらほら。園内に掲示された「としまえんど 本日!!」と書かれたカウントダウンボードの画像を添えたものも見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ