大阪・関西万博ロゴ、ムックのツイートに吉村知事反応 ネット「ガチャピンと来るんやったら…」「パーマンも仲間に入れてあげて」

 25日に発表された2025年開催の「大阪・関西万博」の公式ロゴマークをめぐり、大阪府の吉村洋文知事と、子供番組「ポンキッキ」シリーズ(フジテレビ系)の人気キャラクター、ムックのツイッターを通したやり取りがネットユーザーの間で話題になっている。

 全国から寄せられた5894作品のなかから選ばれた今回のロゴマークは、「いのちの輝き」がテーマ。細胞をイメージした赤い楕円(だえん)が鎖のようにつながった独創的なデザインで、環状の内側の形は大阪府や関西を表しているという。発表直後からこのロゴマークはいろいろな意味で注目を集め、ツイッターでは関連ワードが次々とトレンド入りする事態に。さまざまな書き込みがネットユーザーから寄せられた。

 そのなかには、赤を基調とした色合いとフォルムから「ムックに似ている」「ムックを思い出した」という声も多かった。すると、翌26日、ムックの公式ツイッターがロゴの画像を添付しながら「わわわ!このロゴを見た時に「『あれっ?わたくしかな?』かと思いました!」とツイート。さらに「これは必ず大阪・関西万博に行かないと行けませんぞ~」(原文ママ)と続けると、この投稿が瞬く間に拡散し、ネット上で大きな注目を集めた。

 これに吉村知事が反応。ムックの投稿を引用しながら、26日、「ムックさん、子供の頃から見てました。是非、ガチャピンさんと一緒に大阪・関西万博に来てください。ご招待します」とツイートした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ