「もうこんな季節」マック「月見ファミリー」発売を予告 月見バーガー巨峰?シュールな勘違いも

 ファストフード大手の日本マクドナルドが26日、秋の定番メニューである「月見バーガー」を9月2日から期間限定で発売すると、公式ツイッターで発表した。固定ファンの多い商品だけに、ネットには早くもユーザーから喜びの声があがっている。

 月見バーガーは、マクドナルドが日本限定で展開する秋限定メニュー。バンズにビーフパティ、ベーコンと目玉焼きを挟んだハンバーガーで、例年、十五夜の時期を狙って9月上旬から販売が始まる。同社公式サイトに掲示された今年のビジュアルには「月見ファミリー」とうたわれており、月見バーガー(340円)をはじめとして、そのバリエーションである濃厚ふわとろ月見(390円)とチーズ月見(370円)、朝食メニューの月見マフィン(330円)、サイドメニューのシャカシャカポテト海老の天ぷら味(180~360円)、スイーツの月見パイ(150円)とマックフルーリー月見(320円)、そしてドリンクのマックフィズ巨峰(250円)とマックフロート巨峰(310円、いずれも税込み価格)と実に9種類のメニューが並んでいる。

 全国チェーンの定番季節商品らしく、ツイッターには「いよいよそんな季節かぁ」「やばいもうこんな季節か!」「月見バーガーで秋を感じる体になってしまった…(グラコロは冬)」「デブ活の季節が来てしまった」など、風物詩と化した月見バーガーの人気ぶりを感じさせるツイートがズラリ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ