藤井棋聖、小学生記者の“妙手”にタジタジ!?「予想外の質問で…」/将棋

 将棋の最年少タイトルホルダー、藤井聡太棋聖(18)が最年長タイトルホルダー、木村一基王位(47)に挑戦する第61期王位戦七番勝負第4局が19、20日、福岡市の大濠公園能楽堂で行われる。両者は18日に福岡入りして対局会場での検分後、市内のホテルで会見。3連勝で史上最年少2冠&八段昇段にダブル王手をかけている藤井棋聖は自然体を強調したが、小学生記者には「予想外の質問で…」とタジタジだった。

 第2局(7月13、14日)は苦しい展開から大逆転勝ちし、第3局(8月4、5日)も最終盤のミスをリカバリー。ピンチにも慌てず王位戦3連勝中の藤井棋聖が6歳年下に追い詰められた!?

 「いい結果でこられているのかなと思う。今まで通り、気負わずに臨めればなと思っています」

 福岡に来たのは3度目だが、能舞台上での対局は初めて。検分を終え、「厳かな雰囲気で身の引き締まる思いがしました」と静かに闘志をかきたてていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ