左利きの日「あるある」投稿続々 スープバーのおたま「許せん!」 ボールペンが書きづらい理由解明?

 8月13日が「左利きの日」であることにちなみ、ツイッターで「左利きあるある」投稿が盛り上がりを見せている。玩具メーカー、タカラトミーの公式アカウントをはじめ、一般の左利きユーザーからも「あるある」ツイートが相次ぎ、「#左利きの日」は一時トレンド2位まで上昇した。

 主にあがっているのは、左利きであるために不便と感じている事例で、「はさみが使いづらい」「自動販売機のコイン投入が遠い」「絶滅危惧種ですが公衆電話ですね」など、よく聞かれる例が多数見受けられる。

 そのなかで特に目立つのが、レストランのスープバーなどで使われている、注ぎやすくするために片側をとがらせたおたま。「スープバーのおたまは天敵」「スープバーは激しく同意」「スープバーとかのお玉だけは確かに許せん」「スープバーのお玉だけは究極に使いにくい」「注ぎ口のあるお玉、これだけは許さん」など、便利なはずの機能を生かせないことにもどかしさを感じているユーザーが少なくない。「とんがってる方を無視して、丸い方で入れてます」と、もはや諦(あきら)めの境地に達している人や、似た事例として「フライ返しも地味に使いづらい」との指摘もあった。レストランによっては、両側がとがった左右両対応のおたまを採用している店舗もあるようで、「最近ガストのスープバーのおたまがこれなのよね 嬉しい!」との画像付き投稿も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ