栃木県が独自策で「GoTo」後押し 特産品プレゼント、レンタカー代助成

 国の観光支援事業「Go To トラベル」に合わせ栃木県内への宿泊旅行を呼び込もうと、県が独自振興策の「とちぎに泊まろうキャンペーン」を始めた。抽選でとちぎ和牛などの特産品をプレゼントするほか、レンタカー代金の一部助成を行う。

 プレゼントの対象は、10月末までに1人3千円(税込み)以上を支払って県内の宿泊施設に宿泊した旅行客。とちぎ和牛やイチゴといった県の特産品のほか、県内施設の宿泊券など総額1億5千万円分が約3万5千人に当たる。宿泊先の領収書をスマートフォンで撮影して送るか、郵送で応募する。

 レンタカー代助成は今月8日~来年1月末利用分。県内に宿泊する旅行客が1台7千円以上のレンタカーを利用すると、1台当たり5千円が割り引きされる。事業費は約1億円。

 県は観光産業を支援するため、県民向けに宿泊費を割り引く「一家族一旅行キャンペーン」も実施。約13万泊分、6億円を投じている。国の施策に連動した新たなキャンペーンで全国からの誘客につなげたい考えだ。問い合わせはとちぎに泊まろうキャンペーン事務局(0120・913・448)。

(山沢義徳)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ