東京宝塚劇場の星組公演で出演者1人がコロナ感染 当面の間、公演中止

 宝塚歌劇団は6日、東京宝塚劇場の星組公演「眩耀の谷~舞い降りた新星~」「Ray-星の光線-」の出演者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表。7日から当面の間、公演を中止にした。

 歌劇団は5日、同公演関係者への自主的なPCR検査を実施。この日、出演者1人が陽性と判定された。今回陽性反応が出た出演者は無症状で、現在は療養中だという。

 今後については、保健所の指示を仰ぎながら濃厚接触者の調査や同劇場施設の消毒など必要な措置を行う。公演再開の時期については、改めて発表するとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ