神奈川県で73人感染 宣言解除後最多を更新

 神奈川県で30日、男女計73人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。緊急事態宣言解除後の最多を更新した。県と横浜、川崎、横須賀、藤沢の各市が発表した。横浜市では県警浦賀署の30代男性巡査を含む40人で、市によると、このうち20人は感染経路が不明。

 川崎市は21人で、1日当たりの市の感染発表としては最多となった。

 県によると、伊勢原市に住む20代の男性2人は、大阪府が発表した神奈川県在住の感染者と17日に県内の居酒屋で食事をしていた。この3人を含め、10人程度が参加していたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ