すき家、ニンニクがっつりメニューにブレスケアをセット しかし「気休めだろ…」とネット民は引き気味?

 大手牛丼チェーンのすき家が29日、自社のウェブサイトで、同社が8月5日から開催する「ニンニクづくしの『スタミナ祭り』」に合わせ、ニンニクを大量に使用した新メニュー3種類と、それぞれに小林製薬の「ブレスケア」をつける(数量限定)ことを発表し、ネットで話題になっている。

 同社が「史上最強のニンニク商品」とうたう新メニューは、「牛丼 トリプルニンニクMIX」(580円)「カレー トリプルニンニクMIX」(990円)「うな丼 トリプルニンニクMIX」(720円、いずれも並盛、税込み価格)の3種類。それぞれに素揚げニンニク、ニンニクの芽、特製ニンニクスパイスがトッピングされている。ブレスケアをセットにした理由については、「ニンニクがガツンと効いた味わいをすべてのお客様にいつでも気軽に楽しんでいただくにはどうしたら良いか」を考えた結果思い浮かんだ、としている。

 この発表にツイッターでは「こういうの待ってたよー」「至れり尽くせり」「こういうコラボ好きw」と歓迎する声もあるものの、「うなぎとにんにく…あうのか?」「ニンニク補給はしょっちゅうしてるけど、流石にこれは胃が死にそうなので食わない」「においがすごそう…」と、あまりのニンニク推しでチャレンジに消極的な意見のユーザーも散見された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ