前澤氏の「お金配り」企画でシュールな攻防!? 「ライアーゲームみたい」の声も

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長、前澤友作氏が24日から開催している新たな“お金配り”企画で、4日目となる27日、対象を「フォロワー数が20人」の人に限定したことが、ネットで話題になっている。

 この企画は同氏の公式ツイッターアカウントのフォロワーを対象に「10万円が毎日10人に当たる」もので、実施期間は「コロナが落ち着くまで」となっている。27日、同アカウントで「Day4【毎日抽選】今日の抽選は本日正午時点での『フォロワー数が20人』の方を対象に10名を抽選します!!」と告知されると、ツイッターのユーザー間でフォロワー数調整の攻防が激化。正午時点でのフォロワー数20人を達成するために、フォロワーを急遽増やそうとする人、フォロワーをブロックする人、ちょうどフォロワー数20人になっているアカウントを探してフォローし、抽選対象になることを妨害する人などが入り乱れた。同日12時台後半には「本日の当選者へのDM送信完了しました」とアナウンスされ、すでに抽選は終わったが、ツイッター上にはユーザーからさまざまな声が寄せられている。

 当選狙いと思しきフォロワーでは、「12時過ぎてフォローが何件か来てたけど正午時点で20人だったから条件は満たしてた!!わーい!」と抽選前から舞い上がる人や、正午前後のスマホ画面を録画した動画付きで「よろしくお願いします」と売り込む人、「12時にフォロワー20人きたあああ!と思ったけど結構いるのな」「フォロワー20人のアカウント結構あるね」と、今回の抽選対象となるアカウントが意外に多いことに驚く人などが見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ