神奈川県で68人感染 宣言解除後の最多

 神奈川県で22日、68人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。県と横浜、川崎、相模原、藤沢、茅ケ崎各市が発表した。緊急事態宣言解除後、最多となった。

 横浜市が発表した33人のうち、東京都内で感染者との接触が分かっているのは11人。また、10代と20代の男女4人は横浜国立大の学生で、同じサークルに所属。これまでに陽性が判明している2人を含め、このサークルに関連する感染者は6人となった。

 川崎市によると、10歳未満の男児と女児は、保育士らに感染者が出ている同市中原区の「ベネッセ武蔵小杉保育園」の園児で、いずれも無症状という。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ