「#一番ためになったパソコン知識」に、あるあるRT続出 腱鞘炎解消につながったショートカットは…

 21日、ツイッター上で「#一番ためになったパソコン知識」のハッシュタグがトレンド入りし、ネットユーザーからさまざまな意見が寄せられて盛り上がっている。

 パソコン製造販売のサードウェーブが運営するパソコン通販のドスパラがゲーミングパソコンの新発売キャンペーンツイートで、フォロワーにこのハッシュタグをつけてのリツイートを呼びかけたことがきっかけとなり、21日15時時点で、1.7万RTに上っている。

 圧倒的に多いのはショートカットを含むキーボード操作に関するもので「コピー&ペースト」「Ctrl+Fで検索」「Ctrl+Alt+Deleteで再起動」「F7で全角カナ」「Ctrl+Aで全部選択」などが頻出するほか、ブラインドタッチの際に目印にする「キーボードにある出っ張り部分の意味」がわかったことがためになった、とする声もあった。

 また、アンドゥ(元に戻す)機能について「Ctrl+Z これのお陰で人生の1年分の作業時間生まれてる」との評価をするものや、マウスに触れずにアクティブウインドウを切り替えられる「Alt+Tab かなあ。配属直後に教えてもらって以降、マウスにあまり触れなくなったし、そのおかげで人差し指が腱鞘炎になることもなくなった」など、ためになった切実な理由を添えた投稿も少ないない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ