熱海でさらに1人感染 新型コロナ 「Go To」警戒も 

 静岡県は20日、熱海市の80代女性の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。県内112例目。

 女性は19日に感染が発表された80代男性の家族で、同日に濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性が判明した。男性の感染経路ははっきりしていない。

 カラオケのある飲食店でのクラスター発生以降、同市内での感染者は12人となった。22日からは政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まる。県疾病対策課の後藤幹生課長は「熱海市内に首都圏からウイルスが持ち込まれた可能性が高いと考える。今後旅行者が多くなるとリスクは高まると想定している」と警戒していた。

 感染者の増加に伴い、熱海保健所と業界団体などが21日、市内の飲食店に対する一斉監視指導を行う。3密回避や施設消毒といった感染症対策と調理設備の衛生管理状況を調べ、従業員への正しい手洗いや健康管理が実施されているかどうか確認する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ