神奈川で48人感染 宣言解除後、2日連続で最多更新

 神奈川県で、新型コロナウイルスの感染者が新たに計48人確認されたことを16日、各自治体が発表した。内訳は、横浜市21人▽川崎市14人▽相模原市6人▽横須賀市1人▽藤沢市2人▽その他県域が4人。緊急事態宣言解除後の感染者数は、2日連続で最多を更新した。

 横浜市では感染者の男女21人のうち、8人の感染経路が分かっていない。感染者のうちの3人は、クラスター(感染者集団)が発生している東京都新宿区の劇場「新宿シアターモリエール」を訪れていた。保健所は、同劇場の観客約800人全員を濃厚接触者と認定している。

 川崎市では保育園児を含めて50代までの男女14人が感染し、8人の感染経路が不明。このうち20代の男性の一人は、同劇場で行われた公演の出演者だった。

 相模原市では20~60代の男女6人が感染し、いずれも20代の女性2人が同劇場で観劇していた。また、県の発表でも、平塚市の40代の主婦が先月30日~今月5日までの複数回にわたって同劇場を訪れていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ