藤井七段、最年少タイトルなるか 棋聖戦第4局始まる/将棋

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)=棋王・王将=に挑戦しているタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第4局が16日、大阪市福島区の関西将棋会館で午前9時に始まった。

 北海道での王位戦七番勝負第2局で木村一基王位(47)に大逆転勝ちし、中1日で大阪に移った藤井七段は黒い薄手の羽織に白い着物姿で先に入室。渡辺棋聖の先手で、持ち時間は各4時間。夜には終局する。

 2勝1敗と先行している藤井七段は、勝てば17歳11カ月での史上最年少タイトル獲得となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ