スイカにレモン汁をちょい足しすると… 全農広報部のツイッターが「優秀アカウント」と人気

 全国農業協同組合連合会(JA全農)の広報部のツイッターが度々話題になっている。同アカウントでは日本の国産農畜産物や、各地域の特産品にまつわるおいしい情報を発信しており、手軽に試せるレシピなどをユニークに紹介している。8日には、スイカのちょい足しレシピを紹介し、この情報が拡散された。

 このツイートでは「スイカにレモン汁をつけるとおいしいらしいと聞いて半信半疑で試したら」と写真つきでスイカのちょい足しレシピを公開。その感想を「今まで知ってたんと違う…トロピカルみを兼ね備えて味わいが進化した…?!!ってなりました」と伝えると、大きな反響を呼んだ。リプ欄には「レモン汁を付ける?!どーなの?味、想像出来ない!絶対やってみます」「よしっ試そう」「へ~今度やろw」「レモン果汁ですか これは試したくなるな」といったコメントが寄せられ、フォロワーたちの興味を誘った。

 同部が公式ツイッターで発信してきた情報は度々メディアでも取り上げられ、牛乳とヨーグルトで作るラッシー、ふわふわの卵スープを作るコツ、鶏もも肉のソテーのレシピはネット上で広まり、試す人が続出した。とくに6月に紹介した皮はパリパリ、身はプリプリになるチキンソテーのレシピは好評で、鶏もも肉に重量の1%の塩をふり、キッチンペーパーで包んで冷蔵庫で2晩おいて焼くだけという手軽さが受け、SNSには「簡単で美味しかった」「全農のツイート見てから単に鶏もも肉を焼いて食うことがマイブーム」などの書き込みが並んだ。

 また、この投稿をきっかけに「全農広報部…良いアカウントじゃねえか!」「全農広報部さんのアカウント、結構使える!」「全農広報部とかいう超優秀アカウントのおかげで夕飯のレベルが上がりそう」とアカウント自体が注目されるように。スイカのちょい足しレシピもネットで話題になっているが、この先も簡単に試せるお役立ち情報を発信してくれることが期待される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ