第3局生配信の「AbemaTV」約520万の視聴数マーク/将棋

 先手の高校生プロ、藤井聡太七段(17)は142手で渡辺明棋聖(36)=棋王・王将=に敗れ、通算2勝1敗となった。あと1勝としている最年少タイトル獲得記録の更新は、第4局以降に持ち越された。カド番の渡辺棋聖は三冠保持者の意地を見せ、タイトル戦でストレート負けがない「現役最強」棋士が逆襲を開始。第4局は16日、大阪・関西将棋会館で行われる。

 第3局は、インターネットテレビ局「AbemaTV」の将棋チャンネルがライブ配信した。投了時の午後7時12分前後には、約520万の視聴数がカウントされた。同局の視聴数はチャンネルへの生配信開始からのアクセス数の総計を示したもの。同日午後の民放のニュースで、藤井七段が最年少タイトル獲得を目指していることが取り上げられたこともあり、急上昇したとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ