藤井聡太七段、棋聖戦の昼食は「冷豚しゃぶサラダ定食」

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)=棋王・王将=に挑戦する第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負(産経新聞社主催)の第3局は9日、午前9時に東京都千代田区の都市センターホテルで始まった。

 午前10時、両雄には同ホテル内のレストラン「アイリス」から最初のおやつが。渡辺棋聖は「チーズケーキ」と「アイスコーヒー」、藤井七段は「白ぶどうジュース」を注文した。

 午前中からハイペースな展開で対局が進む中、昼食も同ホテル内の「和食処 梅林」から。渡辺棋聖は「天ぷら御膳」(税込み、2500円)、藤井七段は「冷豚しゃぶサラダ定食」(同1300円)を頼み、午後の戦いへ腹ごしらえを済ませた。午後3時の午後のおやつは、渡辺棋聖が「アイスコーヒー」、藤井七段が「アイスティー」とともに軽め。対局は午後4時現在でほぼ互角のまま終盤に突入している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ