3県の44校が休校 豪雨影響、文科省まとめ

 文部科学省は6日、九州南部を襲った豪雨に伴い、熊本、宮崎、鹿児島の3県で国公私立の小中高校、特別支援学校、大学など計44校が休校していると発表した。各県から同日午前11時までに受けた報告をまとめた。校舎が浸水したり、通学に使う交通機関が運休したりしているという。

 熊本の25校、鹿児島の18校、宮崎の1校が休校。熊本で20校、鹿児島で53校が避難所になっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ