エコバッグの洗い方&きれいに使うポイント 花王が伝授

 1日から全国の小売店で始まったプラスチック製レジ袋の有料化。エコバッグを持ち歩く人が増えているが、新型コロナウイルスの感染拡大により「使い回したエコバッグ不衛生そう」といった衛生面を気にする声が目立っている。こういった消費者の疑問や不安に、花王の洗濯洗剤「アタック」の公式ツイッターが答え、注目を集めている。

 同アカウントでは、1日に「レジ袋が有料になりエコバックを洗うこともあるかと思います」とフォロワーたちに呼びかけ、「エコバックの洗い方」を画像つきで5つのステップで紹介。まずは洗えるかどうか洗濯表示を確認したうえで、「洗いおけに30℃以下の水をはり 洗剤を溶かす」「やさしく押し洗い」「水ですすぐ」「洗濯機で軽く脱水」「乾きにくい内側を表にして干す」とエコバッグの洗い方を説明した。

 さらに、別のツイートではエコバッグをきれいに使うポイントを指南。こちらでは、肉や魚、野菜はポリ袋に入れてからエコバッグに詰めることや、食品と日用品をなるべく分けるようにするなどとアドバイスした。また、同社の公式ホームページでは、保冷タイプなど洗えないエコバッグのお手入れ方法なども紹介している。

 プラスチック製レジ袋の有料化が始まり、ネットではエコバッグの洗い方にも関心が寄せられ、ツイッターでは「今までビニールもらってたので、エコバッグを洗うという発想がありませんでしたね…」「常にお手入れして清潔しなきゃね」「手軽に洗えるかどうかもエコバッグを選ぶ大事な基準の一つですね」といった反応が見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ