路線価トップは東京・銀座の鳩居堂前、35年連続 はがき1枚分約68万円

 東京・銀座で書画用品やはがきを取り扱う「鳩居堂」前の銀座中央通りは、35年連続で路線価日本一となった。1平方メートル当たりの価格は4592万円で、バブル経済の影響を受けた1992年の3650万円を1千万円近く上回った。はがき1枚分の面積では約68万円になる。

 過去最高価格を4年連続で更新しているが、上昇幅は前年より2・2ポイント縮小し、前年比0・7%だった。銀座の再開発や有名ブランド店の進出が一段落したことが要因とみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ