国内感染、最多の138人 緊急事態宣言解除後 接待伴う店、高リスク

 国内では30日、新たに138人の新型コロナウイルス感染が確認され、緊急事態宣言解除後、最多を更新した。感染者が100人を超えるのは3日連続。東京の新規感染者は54人で、5日連続で50人を超えたのと、比較的落ち着いていた神奈川が31人と大きく増えたのが主な要因だ。

 神奈川では約1カ月間、新たな感染者は10人以下で推移。だが横浜市のホストクラブの従業員26人の感染が判明するなど、急増した。東京のうち15人も接待を伴う飲食店など夜の繁華街関連で、高リスクであることを改めて印象づけた。

 このほか群馬で6月24日以来、兵庫で同26日以来の感染者が見つかった。検疫でも6人を確認。このほか感染者数が多かったのは北海道13人、埼玉10人。

 累計は1万8714人、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万9426人。死者は兵庫で過去に集計漏れがあったため2人増え、計987人となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ