読書感想文は不要? 「興味ない本読まされる」「エモい、尊いばかりの大人に」賛否分かれる

 読書感想文は必要? ツイッターで“論争”が起きている。

 国語の教員だというネットユーザーが28日、学校の読書感想文が「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」などと持論を投稿。大きな反響を呼び、29日17時までにリツイートが2万3000回、いいねが6万5000回に達した。また、別の投稿では、自己表現である作文を、学校側の形式的な指導がつまらないものにしていると指摘した。

 これに対し「私は本好きでしたが、『あとがき』だけ読んで書いた感想文で賞をもらっていたので、無意味だなぁと思っていました」「そもそも書き方を指導しない、課題図書とかいう興味のない本を読まされる」などと読書感想文のネガティブな面を挙げるコメントがズラリ。読書感想文を面白く感じられるよう指導してほしかったと、小中高生時代を振り返る投稿も見られた。

 一方、「うちの子供にはぜひ原稿用紙の使い方や、文章の書き方を教えてあげてほしいと思います。学校で教えてもらわないとどこで教えてもらうのですか?」「相互理解を求める書き方の練習と捉えたらどうでしょうか」などと、読書感想文の効果をアピールする声も少なくない。何に心を動かされたのかを、言語化して伝える訓練をしておかないと「感動をエモい、尊いなどの流行り言葉でしか伝えられない大人になる」などとする書き込みもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ