ヒューリック杯棋聖戦 昼食はうな重VS海老天重

 将棋の渡辺明棋聖(36)=棋王・王将=に高校生棋士、藤井聡太七段(17)が挑戦するタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第2局は28日正午、昼食休憩に入った。

 両対局者は東京都渋谷区の「鰻 渋谷 松川」から注文。渡辺棋聖は「うな重 桜」の肝吸付き。ふっくら柔らかな鰻に、さっぱりしたタレ。温かいごはんと一緒にいただくと絶品の同店の一番人気メニューだ。

 一方の藤井七段は「海老天重」の吸物付き。ぷりぷりのエビ天が重箱のごはんの上にぎっしり敷き詰められており、ほんのり甘いタレが箸(はし)を進めさせる逸品だ。

 対局開始は午後1時。以降は休憩はなく、夜には終局する見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ