ディズニーストア、レジ袋20円で販売へ 有料化で驚く声…ファンは「安い!」

 ディズニーのキャラクターグッズを扱うディズニーストアは16日、プラスチック製レジ袋の無料配布を30日で終了し、7月1日から1枚20円(税別)で販売すると発表した。エコバッグの利用を促進しプラスチックごみを削減するのが狙いだという。

 7月1日からレジ袋の有料化が義務付けられるのを受け、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ大手3社は今月、1枚3~5円で販売すると発表。一方、大手牛丼チェーンの吉野家のように、国の制度の例外となっている「バイオマス素材の配合率が25%以上」のレジ袋に切り替えるなどして無料配布を続ける企業もある。

 コンビニと比べると1枚20円という価格は割高だ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営する合同会社ユー・エス・ジェイも16日、パーク内でのレジ袋無料配布を止めてディズニーストアと同額で販売すると発表しており、ディズニーストアだけが突出して高額というわけではないが、ツイッターでは「2円じゃなくて20円なんですか」「20円もするんだ! どんなレジ袋売る気なの?」などと驚くコメントが見られた。

 また、全国に40店以上あるディズニーストアだけでなく、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)のお土産売り場などでも有料化されるだろうと予想する声もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ