京成・青砥駅で脱線もケガ人なし ネットの反応「大惨事にならなくてなにより」「テレワークだから影響無い」

 東京都葛飾区の京成電鉄青砥駅で12日、羽田空港方面行きの電車が脱線したことを受け、SNSにさまざまな書き込みが寄せられた。

 警視庁によると、当時の乗客は約100人。車輪付近の部品が破損したという情報があり、原因を調べている。乗客は同駅で全員が電車から降り、幸いなことにケガ人はいなかった。

 このニュースにより、ツイッターでは同日、「脱線事故」というワードがトレンド入り。多くの投稿が集まるなか、「脱線事故、大惨事にならなくて良かった」「けが人がいなくてほんとに良かった…」「大惨事にならなくてなにより。脱線事故は怖い」と安堵するネットユーザーの声が相次いだ。

 また、新型コロナウイルスの影響で所属先がテレワークや在宅勤務を導入したことで、この事故を免れたという書き込みも少なくなかった。ツイッターには「今日在宅勤務にして助かった」「夫、テレワークでよかった…」「今日はテレワークだから影響無いけども」「今日運良く在宅だった」などのつぶやきが見られ、なかには「通勤無いと、こういう事故も関係なくなるのはメリットだな」という意見もあった。

 京成電鉄は運転見合わせや遅れが相次ぎ、相互乗り入れしている都営浅草線などにも影響が出た。この事故により、運輸安全委員会は鉄道事故調査官2人の派遣を決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ