サンリオキャラクター大賞発表 トップ3は犬キャラが独占「今は犬が人気なのか?」

 今年で35回目となるサンリオキャラクターの人気投票企画「2020年サンリオキャラクター大賞」の最終結果が9日、同社の公式サイトなどで発表された。大賞に輝いたのはシナモロールで、ツイッターのトレンドには「シナモン1位」「プリンくん」などの関連ワードが並び、盛り上がりを見せている。

 同企画は4月10日に投票がスタート。今年は新型コロナウイルスの影響で、サンリオショップでの店頭投票やイベントの開催が難しかったため、1キャラクターにつき1日1回投票できるウェブ投票を中心に票が集まり、総得票数は過去最高の1455万6939票だった。

 第1位のシナモロールは138万7152票を獲得。速報・中間発表も1位でそのまま逃げ切った。昨年は2位で、2年ぶり3度目の1位となった。また、第2位はポムポムプリン(128万8245票・昨年3位)、第3位はポチャッコ(101万3927票・昨年5位)とトップ3は犬のキャラクターが独占。なお、ポチャッコのトップ3入りは1996年以来、24年ぶりとなった。第4位にはマイメロディがランクイン。昨年1位のハローキティは5位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ