ヒューリック杯棋聖戦 「かなりきわどい展開に」 第1局制した藤井七段 一問一答

 第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局を制した藤井聡太七段が8日夜、モニターを利用したリモート会見に臨んだ。一問一答は次の通り。

     ◇

 --第1局で勝利した心境は

 「まず先勝できてよかった。第2局までしばらく間があるので準備したい」

 --熱戦で終盤、王手が続く場面があったが

 「かなりきわどい展開になり、時間がなかったので、最後のほうは分からないまま指していた」

 --和服を予想していたが、スーツ姿だった

 「師匠にいただいた和服があったが、4日の挑戦者決定戦から今日の第1局まで時間がなく、勝手が分からなかった。第2局以降で着たい」

 --3月以降連勝しているが

 「最近はトップ棋士と対戦できることが多く、充実していると感じている」

 --タイトル戦を戦っての感想は

 「長い持ち時間で渡辺棋聖と戦うのは初めて。中盤でいくつか思いつかない手を指され、こちらも見習わなければならない」

 --大勝負が続く厳しいスケジュールだった

 「ここまで対局が続くことはあまりなかった。休むときはしっかり休むようにしている」

 --1勝してタイトルが近づいたと思うが

 「先勝できたのはよかったが、まだ始まったばかり。第2局以降全力を尽くしたい」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ