ヒューリック杯棋聖戦 藤井七段、渡辺棋聖の攻勢にうまく対応 五番勝負第1局

 将棋の渡辺明棋聖(きせい)(36)=棋王・王将=に高校生棋士、藤井聡太七段(17)が挑戦するタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第1局は8日午後1時に対局が再開され、熱戦が続いている。

 先手の藤井七段が、渡辺棋聖が得意な矢倉にあえて誘導。これに対し、渡辺棋聖が攻勢を見せるが、藤井七段がうまく対応し、形勢を良くしている。また、持ち駒が1枚もない渡辺棋聖に対し、藤井七段は7枚も歩を持ち駒にしており、今後の展開に影響しそうだ。

 持ち時間各4時間。69手目までの消費時間は藤井七段が2時間17分、渡辺棋聖が1時間21分。午後からは休憩はなく、夜には終局する見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ