藤井七段の勝負めしは「カツカレー」、渡辺棋聖は「うな重」 ヒューリック杯棋聖戦・五番勝負第1局

 将棋の渡辺明棋聖(きせい)(36)=棋王・王将=に高校生棋士、藤井聡太七段(17)が挑戦するタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第1局は8日正午前、昼食休憩に入った。

 両対局者が注文した勝負めしは、藤井七段が「カツカレー」(ほそ島や)、渡辺棋聖が「うな重(竹)ご飯少なめ、赤だし」(ふじもと)。

 東京・千駄ケ谷の将棋会館で午前9時から行われている五番勝負第1局は矢倉で進んでいる。渡辺棋聖の62手目に対し、藤井七段が考慮し、午前11時55分頃にそのまま昼食休憩に入った。

 62手目までの消費時間は藤井七段が55分、渡辺棋聖は1時間12分。対局は午後1時に再開される。以降は休憩はなく、夜には終局する見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ