ヒューリック杯棋聖戦 対局室でのおやつはなし 控室にクッキーとマドレーヌ

 将棋の渡辺明棋聖(36)=棋王・王将=に高校生棋士、藤井聡太七段(17)が挑戦するタイトル戦「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)。8日午前9時から東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われている第1局は、藤井七段が得意な角換わりではなく、矢倉で進んでいる。

 通常、五番勝負では午前10時と午後3時、両対局者に希望のおやつが提供される。しかし、今回は新型コロナウイルスの関係から対局室でのおやつはなし。さらに、生ものも避け、クッキーなど日本将棋連盟が用意した菓子類が両対局者の控室に用意された。

 用意されたのは、ゴディバの「ヒーローズ黒蜜クッキー」(5枚入り)とヴィタメールの「ロイヤルマドレーヌ(シトロン・3個入り)」。

 対局は正午から1時間の昼食休憩を経て、午後1時に再開される。以降は休憩はなく、夜には終局する見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ