コンビニのレジ袋有料化、ネットに広がる不安 「温めた弁当とアイスで2枚要る」「万引対策が大変そう」「今は3円でも…」

 大手コンビニ3社が7月1日からレジ袋を有料化するというニュースを受け、SNSやネット掲示板ではさまざまな意見が飛び交っている。環境負荷軽減のためにはやむを得ないという声もあるが、多くのネットユーザーは不安を覚えているようだ。

 3社は、政府が7月1日から小売店にレジ袋有料化を義務付けるのに対応する。セブン-イレブン・ジャパンは小、中、大と弁当用を3円、特大サイズを5円とする。ローソンは3種類全てを一律3円、ファミリーマートも大きさを問わず3円。

 消費者にマイバッグの持参を促し、プラスチックごみを減らす取り組みだが、これまで無料だったものが有料になる変化に戸惑う声が少なくない。

 ツイッターでは2日頃から「温めた弁当、冷たい飲み物にお菓子やアイスという組み合わせだと、大した量でなくても2枚必要」「温かいものと分けると6円か。もう1枚だけでいいや」「汁物はマイバッグに入れたくない」などと不安を訴えるコメントが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ