「エヴァっぽい」「どうみてもFF15」 東京アラートで赤く染まった都庁にネット沸く

 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに34人報告されたことを受け、感染再拡大の兆候がある場合に警告する「東京アラート」を初めて発令。警戒を呼びかけるため、都庁舎やレインボーブリッジが赤色にライトアップされたが、その姿がネットで話題になっている。

 東京アラートは、都が独自で出す警戒宣言。新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップによると、「新規陽性者数」「新規陽性者における接触歴等不明率」など7つのモニタリング指標を設定し、感染拡大の兆候を把握した場合、東京アラートを発令するとしていた。同日、アラート発動に合わせて、都庁舎と都内臨海部に架かるレインボーブリッジを赤色にライトアップした。

 ネットでは、赤くライトアップされた都庁舎やレインボーブリッジの写真や映像が話題になり、ツイッターには「とても不気味で、とても怖い」「赤い都庁怖すぎる!!!綺麗な赤じゃなくて怖い赤なんよ」「赤は1番好きな色だけど、都庁とレインボーブリッジの赤は嫌だな」などの声。警戒を示す赤に、好感が持てないという意見が目立った。

 一方で、「アニメの世界みたいでちょっと良いよね」といった感想も多く、「都庁の赤もラストステージ感すごいよね キンハー(キングダムハーツ)とか、FF(ファイナルファンタジー)の印象が強いわ」「都庁ライトアップの写真がどうみてもFF15」「都庁やレインボーブリッジが赤く染まったとき、なんかエヴァ(エヴァンゲリオン)っぽいと感じた」「スパイダーマンとかゴジラとかウルトラマンとかいそうw」「レインボーブリッジもいいけど、赤都庁のラスボス感が好きww」などのコメントも殺到。ゲームやアニメ、特撮作品の世界のようだとネットユーザーを沸かせた。

 また、貴重な赤いレインボーブリッジと都庁舎を見に行きたいという声も少なくない。ツイッターには「赤い都庁を見に行きたいけど、明らかに不要不急の外出だな…」「東京アラート発令により赤くなるレインボーブリッジとか見に行きたいが、東京アラート発令なので行けないというジレンマ!!」などの書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ