USJが来場者を限定し営業再開へ 「マスクの常時着用」を心配する声も

 大阪市のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営するユー・エス・ジェイが1日、来場者を限定して8日から営業を再開することを発表した。約3カ月ぶりの営業再開にネットでは喜びの声があがっている。

 USJは新型コロナウイルス感染防止のため2月29日から臨時休業している。まず、8~14日は大阪府在住で年間パスを持ち、事前登録をして「年間パス会員ソフトオープンご招待パス」を取得した人に限定して営業を再開。15~18日は、同府在住で事前に「ソフトオープン・スタジオ・パス」を購入した人も入場できるようになる。19日以降はチケットを予約購入した関西2府4県在住の人なども対象になる。

 新型コロナウイルス感染防止の取り組みとして、パーク内では「常時」マスクを着用することや、入場ゲートで体温確認を行うこと、アトラクションの待ち列ではグループごとに間隔をとって並ぶことなどに協力してほしいと来場者に呼びかけており、「ご来場にあたってはマスクのご持参をお願いします。なお、ご協力いただけない場合は入場できませんのでご了承ください」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ