休業要請 和歌山も6月1日に全面解除

 和歌山県は29日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染防止策としてスナックやバーなど一部業種で継続していた休業要請を6月1日に全面解除すると決めた。

 往来の多い大阪府が同日に休業要請を全面解除すると決めたため、足並みをそろえた。県立学校も6月1日に再開する。

 県境を越えた外出制限や宿泊施設などでの県外客の受け入れも基本的に自粛要請を解くが、5月25日に緊急事態宣言が解除されたばかりの5都道県については、6月18日まで自粛を求める。

 県は、遊興施設などを対象に4月25日から休業を要請。国の緊急事態宣言の対象から除外されたことを受け、5月16日以降、段階的に解除してきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ