相模原事件の追悼式中止 神奈川、コロナ感染防止で

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年7月、入所者ら45人が殺傷された事件で、神奈川県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年の追悼式を中止すると発表した。追悼式は毎年7月、市内のホールで遺族や職員らが参加して行われてきた。

 事件が起きた7月26日はやまゆり園の敷地内に献花台を設け、黒岩祐治知事が献花する予定。県ホームページには黒岩知事ら関係者の追悼の言葉を掲載する。

 施設を運営し、県や相模原市と追悼式を主催してきた社会福祉法人「かながわ共同会」の草光純二理事長は「中止は誠に残念。亡くなられた方への想いを胸に抱きながら、ささやかに祈りをささげていきたい」とのコメントを出した。

 事件は28年7月26日未明に発生。入所者19人が殺害され、職員を含む26人が重軽傷を負った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ