BiSH、ベストアルバム収益をライブハウスに寄付 “配信なし”のCDショップ支援策も好評 

 楽器を持たない女性6人組パンクバンド、BiSHが27日、初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」(読み:フォーリヴ)を7月8日に発売することを公式サイトなどで発表した。また、同作によるレーベルのavex、および所属事務所のWACKの収益は、70以上のライブハウスに全額寄付する。ネットでは粋な計らいに称賛の声が寄せられている。

 2015年のデビュー以来、激しいライブパフォーマンスや、衝撃的なミュージックビデオなどで話題となり、人気を集めてきた同グループ。公式サイトでは「デビュー以来、BiSHは全国のライブハウスやCDショップにたくさんの方々との出会いの機会を作っていただきました」と感謝を述べ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業自粛が続くライブハウスやCDショップのために力になれないかと考えたことを明かした。

 寄付先は同グループがこれまでワンマンライブや自主企画を行ってきた30を超える都道府県の70以上のライブハウス。また、同作はCDショップとCDショップが運営するECサイトのみで販売し、各種配信サービスでのデジタル配信は行わない。これには「7月になれば自由に外出もできるようになっていること」を祈り、ファンにCDショップで同作を購入してほしいという思いが込められている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ