神奈川知事、感染防止へチェックリスト公表

 神奈川県の黒岩祐治知事は26日の記者会見で、新型コロナウイルスの特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、27日以降に営業再開する事業者向けに、混雑時の入場制限や消毒などの対策徹底を求めるチェックリストを公表した。

 在宅介護に当たる家族が感染した場合、介護を受けていた高齢者や障害者を保護する「短期入所協力施設」を5カ所設置すると発表。感染した妊婦や新生児を受け入れる医療機関も25カ所程度整備すると明らかにした。

 黒岩知事は「感染の第2波が来ると想定し、県民の命を守る体制をつくりたい」と述べた。

 また、昨年秋の台風19号で、県が城山ダム(相模原市)で緊急放流した際に流域自治体への情報伝達が遅れたとして、LINE(ライン)を使って担当者間の情報共有を図る仕組みを導入するとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ