天王寺動物園、49日ぶりに再開

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、休園していた天王寺動物園(大阪市天王寺区)が26日、49日ぶりに営業を再開した。

 当初は来月2日から営業する予定だったが、緊急事態宣言の解除を受け、前倒しの再開となり、家族連れを中心に動物見学を楽しんだ。

 園内には長時間の滞留を避けることや、客同士の間隔をあけることを促す張り紙を掲示。1日2回、手すりなどの消毒を行い、屋内施設や動物とのふれあい広場などは閉鎖を続ける。

 牧慎一郎園長は「家族で来ている姿を見たら開けてよかったなと思います」と笑顔で話す一方、「コロナは収まっていないから、緊張します。お客さんにマスクだとか、協力してもらわないと、維持できない」と来園する人への感染防止対策を呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ