首都再開へステップ1、静かな一歩 公共施設の休業要請緩和

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された東京都内は26日、3段階に分けて都が実施する休業要請の緩和のうち第1段階「ステップ1」に入った。対象となった公共的な施設では一部で再開に向けた準備が始まったが、人の動きが多そうな場所の見送りも。首都の経済再生へ向けた静かな歩みが始まった。

 都内でステップ1の対象となったのは博物館や美術館、図書館のほか、観客席部分を除く運動施設など。飲食店はこれまで酒類の提供が午後7時、営業も午後8時までだったが、いずれも午後10時まで延長となる。

 多くの都立公園で26日からの再開が決まったのは子供向けの遊具や駐車場程度。遊具はテープを張って立ち入りが制限されていた。バーベキュー場やドッグランなどの施設は当面は再開が見送りとなった。

 繁華街・新宿の小田急百貨店では全館での営業を再開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ