海上自衛隊第1体操が話題 4分間でも「意外と疲れる」「身体がポカポカ」

 新型コロナウイルス感染拡大で外出の機会が減り、運動不足に悩む人に、海上自衛隊が「海上自衛隊第1体操」を勧めている。ユーチューブの海自公式アカウントでは、体操のやり方をレクチャーする動画が公開されており、チャレンジする人が増えているようだ。

 12日に公開された動画「【運動不足解消】自宅で「海上自衛隊第1体操」をやってみよう!」は、2人の隊員がピアノの伴奏に合わせて膝の曲げ伸ばし、背伸び運動、その場跳びなどの18種類の体操を約4分間にわたって行うというもの。ユーチューブのコメント欄やツイッターでは「かなりの良い! 特に後ろにギュンと向くポーズ めまいが起きそうなのでゆっくりしたけど、すごいスッキリした!」「身体がポカポカしてきました。これなら毎日続けられそうです」と好評だ。

 筋力トレーニングのように、筋肉に強い負荷をかける運動はほとんどないが、一連の体操を連続して行うと「意外と疲れるよ」というネットユーザーもいた。

 最近の「海自体操ブーム」の火付け役と見られるのが、先月発売された「いつでもどこでも誰でもできる! みんなの海上自衛隊体操」(マガジンハウス編、海上自衛隊協力)だ。同書が関西の情報番組「おはよう朝日です」(朝日放送テレビ)で22日に紹介され、海自の公式動画とともにSNSで話題になった。

 同書によれば、海自体操は「狭い艦上でもできるように開発された独自の体操」だという。家の中でできる運動不足解消法として注目を集めそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ