岡山県知事 県境越えは「まだ早い」

 大阪、京都、兵庫の関西3府県で21日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されたことを受け、兵庫県に隣接する岡山県の伊原木隆太知事は22日の定例会見で、県境を越えた移動について「3府県は解除されたばかりで、県境を越えるのは、まだ早いと思っている」と述べた。5月いっぱいは引き続き関西圏との往来自粛を呼びかける。

 県境越えについては、先に宣言が解除された中国地方5県間でも自粛を申し合わせており、兵庫県も県民に自粛を求めている。

 伊原木知事は3府県の宣言解除は「妥当と思っている」とした上で、往来の制限については「伸ばすか変えるかは、5月末に決めてお伝えしたい」と述べた。

 岡山県では21日、県内で確認された新型コロナウイルス感染者24人のうち、入院していた最後の1人が退院。3月22日の最初の感染者確認以来2カ月で、入院はゼロとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ