花の盛りは過ぎたけど…屋外満喫 福島「須賀川牡丹園」再開

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、先月17日から休園していた、福島県の観光名所で国指定名勝の須賀川牡丹園(須賀川市)が20日、約1カ月ぶりに再開した。

 10ヘクタールの敷地に290種7千株のボタンが咲き誇る4月中旬から5月中旬は、毎年5万人近くが訪れる。大型連休中は首都圏から足を運ぶ人も多い。しかし、今年は満開の時期に休園が続き、既にほとんどのボタンは散っている。

 現在、楽しめるのは少し残ったボタンのほか、シャクヤクやシャクナゲなど。例年、この時期に行う有料化を見送り無料開放しているが、来場者にはマスク着用を呼びかけている。

 郡山市から訪れた70代の女性は「ちょっと寂しい感じ。咲いているところを見たかった」と残念そうだったが「密にならなさそうでいい。運動不足を解消したい」と、久しぶりの散策を楽しんでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ