姫セン休園中に人気沸騰の赤ちゃんチーター ドライブスルーで公開再開

 兵庫県姫路市の姫路セントラルパークで、新型コロナウイルス対策による臨時休園中にネット上で人気が高まった赤ちゃんチーターの公開が22日から再開される。

 赤ちゃんチーターは生後約1カ月の4月4日、ウオーキングサファリ内の特設展示場で公開を始めたが、政府の緊急事態宣言を受けて同9日から休園となり、チーターの公開も中止に。

 その間、かわいい姿を楽しんでもらおうとインスタグラムでライブ配信を始めたところ「癒やされる」と大勢のファンを獲得し、一躍人気者となった。

 その後、県の休業要請緩和を受け、今月16日にドライブスルーサファリをマイカー利用限定で再開。さらに22日からは、サファリ出口付近に特設展示場を移し、午前11時~午後2時の間、車内から赤ちゃんチーターを見てもらうことにした。インスタライブ(午後1~2時)も継続する。

 「生の姿を見てもらいたいと思い、このスタイルを考えた」とスタッフ。このほかのエリアが再開されれば赤ちゃんチーターもウオーキングサファリに戻るが、時期は未定。問い合わせは同園(079・264・1611)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ