大阪府、休業要請の大幅解除を決定

 大阪府は21日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域から外れることが決まったことを受け、クラスター(感染者集団)が発生した施設を除き、事業者に出している休業要請を解除することを決めた。飲食店の営業時間の制限もなくなる。23日午前0時から実施する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ