台風被災の水郡線、7月に部分再開 茨城・西金-袋田

 JR東日本水戸支社は21日、昨年10月の台風19号の影響で一部区間の不通が続く水郡線のうち、茨城県大子町の西金-袋田間の運転を7月4日に再開すると発表した。残る同町の袋田-常陸大子間は令和3年夏ごろ再開の見通し。

 水戸支社によると、再開するのは上小川駅を含めた3駅間。残る不通区間ではバスによる代替輸送を続けるが、袋田駅と最寄りバス停が約850メートル離れているため、上小川-常陸大子間で行う。

 台風19号では久慈川の氾濫で袋田-常陸大子間の鉄橋が流され、復旧作業をしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ