小池氏「首都圏もう少し」 緊急事態宣言の継続方向で

 東京都の小池百合子知事は21日、首都圏で新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が継続の見通しとなったのを受け「解除の目安となる数値に1都3県で若干届かないところがある。あともう少しという意識を共有したい」と協力を呼び掛けた。都庁で報道陣の取材に対して述べた。

 小池氏は首都圏は人の往来が多く、全体で基準を達成する必要があるとの認識を強調。都内は感染者数が20日までの2日連続で緊急事態宣言後として最少の5人だったが、「第2波は必ず来ると思って準備をしなければならない」と気を引き締めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ